kyotokoto

N° 36

Around Everyday Life

Dec 8, 2017

Leica M8 Summitar 5cm f2, Kyoto 2017

夕暮れ散歩

仕事の日はいつの間にか暗くなっていて悲しい感じですが、最近夕焼けがきれいですね。
冬の夕暮れは少しもの悲しい感じもあって、趣深いです。
今週ももう終わりですね。どんどん年が暮れていくなぁ。若干感傷的になってしまう夕暮れの光景でした。

夕日の染まる川端通

夕暮れの高野川

Leica M8 Summitar 5cm f2, Home 2017

続 キャットタワー

最近キャットタワーを日当たりのいい場所に移動させました。
日向ぼっこするのに使わないかなぁと思っていたのですが、結局あまり使っていません。
ただ人間のご飯時に、最上段からご飯を眺めることがあるようになりました。
息子から一時期ほどは追い回されなくなったので、あまり使われてないけど、とりあえず一安心。
二人が寄り添って昼寝する姿とかいつか見れるのかな。

Leica M8 Summitar 5cm f2, Kyoto 2017

真如堂の紅葉

真如堂の紅葉をフラッと見に行きました。息子を前向き抱っこ紐して行ったので、今回の写真はある意味、息子との共作かも。
あまり天気の良くない夕方でしたが、見事に色づいていてとてもきれいでした。
今までも何度も行っているような気はしますが、やはり毎年いいなぁと思います。

一色になる紅葉もきれいですが、色とりどりの紅葉もまたいいなぁ

瓦屋根と紅葉

真如堂は広々とした境内を歩きながら、いろいろな見所があるのでいいですね。
表から見ても、裏側から見てもそれぞれ違った魅力が感じられます。
最近の僕の裏テーマが、いかに人を入れて写真を撮るかということ。人のいない風景写真よりも、その風景を楽しんでいる人を一緒に切り取れば、もっと雰囲気が伝えられるのではと思ってます。

紅葉を撮る人を撮る

紅葉を撮る人を撮る 2

今年も真如堂の紅葉が楽しめました

Leica M8 Summitar 5cm f2, Kyoto 2017

手づかみ

断乳してから食に貪欲になった息子。ご飯がなくなると泣くし、先日は初めて手づかみで食べました。
おっぱいの栄養って計り知れないなぁと感心しつつ、もりもり食べる息子すげーって感動します。
しかし、子どもの目ってきれいですね。明らかに僕ら大人の目とは輝きが違うなぁと思います。きっと傷とか入ってなくて、世界がキラキラに見えてるのではと羨ましくなります。

Leica M8 Summitar 5cm f2, Kyoto 2017

ブログ

紅葉も徐々に見頃を過ぎつつあります。まだアップできていませんが、今年は親子三人でいくつか紅葉を見に行くことができました。
以前は紅葉到来となると、写真ブロガーがこぞって名所に行ったものですが、最近はみんな静かです。
そもそもブログを続けている人が少なくなってしまいました。悲しいなぁ。
最近、面白い話をしてくれる人たちを「ブログ書いてください」と熱心に勧誘するのを日課にしています。
ライターとかではなく、実体験に基づき、真剣に悩み・考えているリアルなことって、圧倒的にコンテンツとして面白く、価値があると思います。
またそういうコンテンツが増え、スポットライトが当たるようになればwebは面白くなるのになぁ。

Leica M8 Summitar 5cm f2, Kanazawa 2017

峰っち

とても悲しく残念なことなので、ブログに書くかどうか悩んでいましたが、大切なことなので書きます。
ヨメの実家のわんこ 「峰っち」こと峰生さん。このブログにも2009年より登場していて、四ページ分の投稿がある元祖アイドル。

先日、お義父さんが急逝し、大のお義父さんっ子だった峰っちは、ショックのためか一時期はご飯も食べず、立てなくなっていたそうです。
お義母さんやお姉さん二人のケアがあり、無事に回復したところ、今度はお義母さんを噛んでしまいました。元々怒ると大好きなお義父さんであっても噛むほど、噛み癖がありました。
最近は峰っちも耳が遠くなり、足が痛かったりと衰えが見られ、近くにいるのに気づかず、びっくりして怒ることが何度かあったそうです。

そんな峰っちがお義母さんの手に負えないということになり、面倒を見てもらえる犬の施設に入ることになりました。
お姉さん二人が探してくれて、見学にも行ってくれました。僕も猫を飼っている身として、これはとても悲しい決断です。
みんな小さい子どもがいて、到底家の中で一緒に暮らすのは難しい。外だと激しく鳴いたり、見知らぬ人を噛んでしまう可能性も大きい。
僕も昔と同じ情熱を持って峰っちと仲良くなる努力をしていたら、もう少し他の選択肢も取れたかもしれません。
峰っちにとって施設が居心地のいい場所だと良いなと思います。面会に行けるそうなので、必ず行きたいと思います。
ごめんよ、峰っち。

Leica M8 Summitar 5cm f2, Kanazawa 2017

Leica M8 Summitar 5cm f2, Home 2017

息子と留守番

息子と留守番できるようになってきました。ご飯もあげられるので半日以上でも大丈夫。
この間は少し雲行きが怪しくなってきたので、風船を膨らましたりして遊びました。
二人で過ごしていても、泣かれずに遊んでいられるのは、少し認められたみたいで嬉しいです。

赤い風船と息子

Leica M8 Summitar 5cm f2, Home 2017

Leica M8 Summitar 5cm f2, Kyoto 2017

もふもふ冬毛

いつも見ていると気づかないですが、今はもふもふの冬毛時期。
寝転がっていても、オネズを狙って構えていても、ボリュームアップして見えます。
いつもよりぽっちゃりして見えますが、太ったわけではないハズ。
しかしネコが布団だったらいいなぁと思います。季節に合わせて最適なふわふわだし、天気のいい日は自ら日光浴。日々メンテナンスをしてるからコンディションは完璧。そんな布団があれば欲しい。

Leica M8 Summitar 5cm f2, Home 2017

鑓田の鉢植え

友人でアーティストで岩に登るのが趣味、新婚の鑓田が鉢植えをプレゼントしてくれました。
この鉢植え、コンクリート製なんですが、まさかの鑓田の手作り。シャープなフォルムながら、コンクリートのテクスチャーがいい感じの柔らかさを感じさせます。
一度型を作ってしまえば、簡単に作れるのかと思って、気軽に「欲しい」って言ったんですが、型は一度しか使えないらしく毎回型を作っているそう。
センスに溢れてますね。凄過ぎます。早く新婚祝い送らなきゃ…ありがとうございます!

Leica M8 Summitar 5cm f2, Kyoto 2017

蓮華寺の陰影

蓮華寺に行くと、土間の部分の陰影の美しさにいつもぽっーとなります。
建材のテクスチャーもあるのか絶妙に柔らかく、変化に富んだ陰影が本当にきれいです。
いつもはのんびり撮れますが、紅葉シーズンは混んでいるので、人の出入りが激しく、撮りにくかったです。
また雪が積もったら行きたいなぁ。

前のコト»

Category
Recent Entries
Tag Cloud

iPhone あじさい ぽんちょ わんこ カモ ハス ハト バス ベランダ モノクロ 下鴨神社 京都 京都タワー 京都御苑 埼玉 夕日 夕暮れ 奈良 子ども 峰っち 建築 新婚旅行 新緑 東本願寺 梅雨 沖縄 河原 田んぼ 祇園祭 糺の森 紅葉 結婚式 花火 蓮華寺 賀茂川 金沢 高野川 鴨川

kyotokoto Bookmarks

Thank you
for
visiting kyotokoto.
© 2009-2017 kyotokoto