kyotokoto

N° 36

Around Everyday Life

Feb 18, 2018

Leica M8 Summitar 5cm f2, Home 2018

両親のスマホデビュー

先週末、僕の両親が父母揃ってスマホデビューしました。
ちょっと嬉しい反面、フロンティアだと思っていたスマホが完全に大衆化したのを実感して、少し寂しい気持ちもありました。
昨日、電話をしてみたら、父と母が言い合っているのだけが聞こえて、結局話ができませんでした。酔っ払っていたのかも。
うちの息子だと、Siri と話していたり(言葉喋れないけど)しますが、親がそこまで使いこなせる日は来るのでしょうか。サポートしつつ、観察しようと思います。

Leica M8 Summitar 5cm f2, Kyoto 2018

ロン・ハーマン

もうすぐ東京へ行ってしまうMKファミリーが遊びにきてくれて、ロン・ハーマンカフェでランチしました。
その時は、いろいろ必死であまり写真を撮らなかったのですが、会う前に撮ってた写真がなかなか良かった。ロン・ハーマンな感じ。
しかし、京都BALにあるロン・ハーマンはすごくゆとりのある作りで世界観がすごい。カフェの方も自然光が入って、広々していてステキです。

Leica M8 Summitar 5cm f2, Home 2018

星野 源ファン

息子はなぜか星野源の大ファン。年明けにヨメが買ったDVDを真剣に見ています。
他のテレビがやってる時もDVDのリモコンを持ってきて再生しろってアピールしたり、DVDのジャケットを眺めたり。
ひょっとしたら「お母さんといっしょ」とかよりも好きなんでは?と思うことも。
まだおっぱい飲ませている頃、夜中にヨメが源さんのラジオ番組を聴いてたらしいので、そういう影響もあるのかな。

Leica M8 Summitar 5cm f2, Kyoto 2018

吉田神社 節分祭

吉田神社の節分祭に、初めて昼間行きました。
屋台の数も人の数もやっぱりスゴかった。子どもをずっと抱っこしていたので、より疲れました。
季節の行事だからと思って連れて行きましたが、ヨタヨタ歩きの息子を歩かせるには向かない場所。
お参りとか諦めて、境内の人気の少ない高いところに登って、歩かせ遊ばせました。境内は人が多くて、まさにハレの日という感じ。
ホントは息子に鬼を見せたかったんですが、この日は出没しませんでした。残念!

吉田神社の境内で

高いところで歩いて遊ぶ

Leica M8 Summitar 5cm f2, Home 2018

福になりたい鬼

節分

今年は節分が土曜日でした。去年はぽんちょが一人で鬼をしていましたが、今年は息子が鬼として参戦。ぽんちょは福に鞍替え。
息子はちょうどご機嫌ナナメで少し、涙目でしたが面白い写真が撮れました。こうやって、ぽんちょと毎年写真が増やせたら楽しいなぁ。

Leica M8 Summitar 5cm f2, Kyoto 2018

雪だるま泥棒

雪が積もった一月の週末。息子を雪で遊ばせつつ、マンションの屋上に雪がたくさんあったので、雪だるまを作りました。
雪だるま作ったのは、ホント久しぶりかもしれない。
そしてヨメが抱えて、こっそり我が家のベランダへ移送。

雪泥棒

ベランダで雪だるまを仕上げ

わざわざベランダへ運んだのは、ぽんちょと対面させたかったから。
なかなかベランダだけだと、雪だるまができないので、雪だるまは初対面だったかもしれません。
ヨメが頑張って運んだわりには、軽くスンスンして終わってしまいました。

ぽんちょと雪だるま

Leica M8 Summitar 5cm f2, Kyoto 2018

今年の冬は特別寒いですね。雪も例年よりよく降る気がするし、実際北陸の方はものすごい積雪。
雪かきには憧れるものの、毎日仕事に行く前に…とか想像しただけでも恐ろしい。

Leica M8 Summitar 5cm f2, Osaka 2018

若い感性

先日、Twitterで見つけたこの記事を読んで、軽く衝撃を受けて、それ以来インスタのストーリーを意識的に見ています。元々 snapchat にハマっていたので、あの形自体は良いなぁと思っていました。確かにスクロールがめんどくさいというのはわかるし、勝手に流れてくれるとついつい見てしまう。
ただ、定期的に投稿している人とか見ると、そのスピード感・ライブ感が本当にすごいと思います。
二十四時間で消えていくストーリーを、撮って、文字を入れて、飾って。一瞬一瞬の出来事を、編集していくそのスキルと感性は尊敬します。
そんなエネルギーを見て、少し着いていけてない自分に若干老いを感じますね。頑張って着いていこう。

Leica M8 Summitar 5cm f2, Home 2018

よだれかけ

うちの息子はスゴイよだれ魔で、毎日大量のよだれを放出している。
よだれかけは必須で、早めに取り替えないと服までビショビショになってしまう。
止まらぬよだれ垂れ流しの危機を喰い止めるべく、ヨメがよだれかけを量産し始めた。
そんなよだれかけが取り替えられ、干されている姿に妙にきれいさを感じました。ビショビショです。

Leica M8 Summitar 5cm f2, Kyoto 2018

最近

最近、なんだか写真を撮っていない気がする。
息子の写真とか撮っているといえば撮ってるけど、自分の美意識を磨くような写真が撮れてないような。
たまにはカメラ持ってぶらぶら散歩しないとダメですね。

前のコト»

Category
Recent Entries
Tag Cloud

iPhone あじさい ぽんちょ わんこ カモ ハス ハト バス ベランダ モノクロ 下鴨神社 京都 京都タワー 京都御苑 埼玉 夕日 夕暮れ 奈良 子ども 峰っち 建築 新婚旅行 新緑 東本願寺 梅雨 沖縄 河原 田んぼ 祇園祭 糺の森 紅葉 結婚式 花火 蓮華寺 賀茂川 金沢 高野川 鴨川

kyotokoto Bookmarks

Thank you
for
visiting kyotokoto.
© 2009-2018 kyotokoto