kyotokoto

N° 36

Around Everyday Life

Apr 10, 2019

ペッパーくんとタイチ

ロボットと

息子の年代は小さい時からロボット的なものが身近にいて、一緒に暮らしていく初めての世代かもしれません。
我が家にも Siri や Alexa がいて、タイチも「おい、シリ」「あれんさ、もいっかい」と言ったりしています。
先日、出かけた先にいたペッパーくん。タイチは怖がることなく、むしろ嬉しそうに近づき、手を握ろうとしていました。
息子の身長だと、ペッパーくんの視界に入らないようで、あまり相手にしてもらえてなかったですが、僕らとはロボットに対する感じ方も違いそうで、今後が楽しみです。

タイチとぽんちょ

こあひる組

今日はお母さんといっしょの体操のお兄さん、お姉さん、みぃつけたのすいちゃん、いないいないばぁのゆきちゃんなど子ども番組の卒業の日でした。
そして、我が息子タイチも一年間通った保育園の「こあひる組」を卒業。来月から「リス組」になります。
「こあひる」と言うクラス名、僕は大好きでした。あひるではなく「子あひる」。いかにも小さくてかわいい。(一歳クラスは月齢によって二つに別れていて、前半があひる組、後半がこあひる組。)大きくなり成長しても、「こあひる」であってくれたらいいと思わなくもないです。
そんな「こあひる」での一年間の日誌を保育園がまとめてくれました。毎日、その日の出来事とコメントとお昼寝の時間、トイレの時間を手書きで書き込んでくれていて、先生には感謝しかない。「うちの子はイヤイヤ期、そんなにないな」と思ってたのですが僕が知らないだけのようで、毎日タイチのペースに合わせ生活しているヨメに(いつもしているけど)改めて感謝しました。明日コーヒー淹れます。

IKEAのアラームがタイチのカメラ

2076

タイチはIKEAのアラームクロックがお気に入り。向きによって光る色が変わって、音がなるのがいいのかもしれない。
最近、僕がカメラを構えると、タイチはこのアラームをカメラにして「ウーン、ガシャ」と自分で言いながら写真を撮っている。
ちなみにこのアラーム、タイチが触りまくった結果、カレンダーの表示が2076年になっていた。2076年…まだ生きてるかなぁ。

河原でシャボン玉

シャボン玉を追うタイチ

シャボン玉を吹くタイチ

河原でシャボン玉

少しだけ温かくなってきたので、河原でシャボン玉をしました。振るタイプではなく昔ながらの吹くタイプ。
はじめは楽しそうにヨメの吹くシャボン玉を追っかけて楽しんでいたタイチでしたが、最終的に自分で吹く方が楽しくなった様子。
思いの外、上手に吹けてましたが、時々吸っていたので口の中は石鹸水で気持ち悪かったのでは。でも、楽しさが勝ったのか、その後もご機嫌でした。石鹸水、飲んだら不味いけどなぁ。

城南宮の枝垂れ梅

枝垂れ梅の下で

今年も城南宮の枝垂れ梅を見に行きました。少し遅かったようで、今年は散り気味でした。
去年は抱っこ紐で行ったように思いますが、今年は歩いたり、抱っこしたり。歩いている途中にいた少し年上の女の子と仲良くなって、苔に石を乗せて遊んでました。
大して言葉を交わすわけでもないのに、すぐに仲良くなれてしまうのって羨ましい。

椿と枝垂れ梅

苔に石を乗せて遊ぶ

雨の京都駅から見る京都タワー

雨の京都駅

ご無沙汰しています。特に理由もなく止まり、特に理由もなく再開するのが長く続けた証。と言うわけで、ぼちぼち春だし再開します。
一日雨の日曜日。あり余る息子のエネルギーと溢れ出る父の好奇心を埋めるために京都駅へ。
踏切とついでに電車が好きなタイチが喜ぶかなぁと以前から連れて行きたいと思っていました。大阪駅のイメージとごっちゃになってましたが、京都駅ビルからはあまり電車が見えないことを今回学びました。

0番線のホームで

電光掲示板を見てエキサイト

あまりに電車が見れなかったので入場券を買ってホームをうろちょろしました。たった百六十円で最前線で電車見放題な入場券は、コスパ最高かもしれません。
タイチと北から南までホームを探検して、写真を撮りつつ、おやつにワッフルを食べて帰りました。次は大阪駅に連れて行き、あの未来都市を見せようと思います。

次に来る電車は…

日向ぼっこする、もふもふの友達

もふもふの友達

ぽんちょは寒くても、日が出てなくても、夜でも、割とベランダパトロールを欠かしません。
何を確認しているのかわかりませんが、大体毎回同じルートで回っています。
最近、僕の iPhone でもぽんちょのことを「もふもふの友達」と表示してくれるようになりました。以前は「四本足の友達」だったので嬉しい進化。日向ぼっこするもふもふの友達はふかふかで気持ち良さそうでした。

冬の葉っぱ

冬の猫じゃらし

冬の景色

晴れた日の冬の景色はすごくきれいで好きです。色は少なめだけど、ちょっとある色がより引き立って見えてキレイ。
枯れてしまった猫じゃらしの色も、色として見えて、どこか哀愁があってイイなぁと。
タイチを保育園に預けて時間のあった午前中、バスを待つ間に久しぶりに景色を撮りました。

冬のベンチ

「キッラキラ」に夢中で見いるタイチ

キッラキラ、ない

クリスマスまでマンションの中庭にツリー状のライトアップがあって、タイチが毎日「キッラキラ」って言いながら鑑賞していました。
たまたま写真を撮った時は、ガラスを曇らせて必死に覗き込んでいました。
クリスマス後、中庭のツリーはなくなってしまったんですが、中庭を見る度に「キッラキラ、ない」と残念そうにしています。
ちょっとかわいそうで、家になんか買おうかなと思ってますが、いつの間にそんなにライトアップが気に入ったのか不思議で面白いなぁ。

前のコト»

Category
Recent Entries
Tag Cloud

iPhone あじさい ぽんちょ わんこ カモ ハス ハト バス ベランダ モノクロ 下鴨神社 京都 京都御苑 京都駅 埼玉 夕日 夕暮れ 奈良 子ども 峰っち 建築 新婚旅行 新緑 東本願寺 梅雨 沖縄 河原 田んぼ 祇園祭 糺の森 紅葉 結婚式 花火 蓮華寺 賀茂川 金沢 高野川 鴨川

kyotokoto Bookmarks

Thank you
for
visiting kyotokoto.
© 2009-2019 kyotokoto