kyotokoto

N° 36

Around Everyday Life

Sep 30, 2018

ブルーメの丘にて

Leica M8 Summitar 5cm f2, Shiga 2018

ブルーメの丘で 大きなひまわりと

新しくできた水遊びのところで

水遊びしてたらウンコが出てて、慌てて着替えた後の笑顔

牧場みたいな原っぱでシャボン玉

白鳥ボートに乗って不思議そうに外を見る

Leica M8 Summitar 5cm f2, Home 2018

撮りすぎた

夏休みに写真を撮りすぎて、写真があり過ぎてブログの更新が止まってました。
写真がありすぎると、あれもこれも書かなきゃというプレッシャーに負けてしまいます。メンタル弱すぎる。

Leica M8 Summitar 5cm f2, Shiga 2018

1816

今年は例年よりもお盆休みが長く、11日〜今日(19日)まで。
峰っちと寂しいお別れもありましたが、立てた予定をかなり消化でき、満足感の高い・充実した連休が過ごせました。
このお盆休み中に撮った写真は、1816枚。全てが上手く撮れた訳ではないですが、たくさんの笑顔や真剣な表情、泣いた顔、様々な思い出を残せました。
最終日、より良い日にするために、ひとまずトータル2000枚に到達目指して、最後まで全力で遊ぼうと思います。

Leica M8 Summitar 5cm f2, Kyoto 2018

子どもの楽園

我が家のご近所、宝ヶ池公園には「子どもの楽園」という子ども専用の公園があります。休日ともなると駐車場は満員で、木陰はテントで埋まります。夏は水遊びのできるエリアもあり、子ども連れにとってはまさに楽園。
八月の最初の週末に水着で参戦しましたが、この日は暑すぎたのかとても空いてました。
タイチは水遊びをそこそこに、陸へ上がり暑くて誰もいない遊具エリアへ突進。普段はたくさん子どもがいて、順番とか気を使う遊具エリアが遊び放題でした。
とてもとても暑かったので体力は削られましたが、伸び伸び遊べたのでよかったよかった。

水遊びを切り上げて、遊具へ向かう

貸切のすべり台で遊ぶタイチ

奪われた大人用の飲み物

タイチもさすがに暑かったみたいで、大人用に買ったアクエリアスを奪い、ずっと飲んでました。
そんな暑い中、遊んでいると保育園のお友達が来たので合流。このお友達は、保育園へ行く前の児童館から同じで、毎朝挨拶代わりにお互いをツンツンしているという仲良し。どのような意味があるのかナゾですが、この日もツンツンしていました。
タイチは、お友達が泣いているとトントンしてたりして、ちょっと感心しました。家では傍若無人な振る舞いが多い気がしますが、知らない間に社会性が育ってると思うと胸熱です。

ツンツン仲間の保育園のお友達と

保育園のお友達を励ますタイチ

水に打たれて気持ち良さそう

濡れるとハンケツになる水着

落ちてた水風船を大事に持って帰って来た

タイチは、保育園でも毎日プールをしているからか、水の中でもノビノビ遊んでました。
水着がまだ少し大きいのか、水に濡れるとハンケツになるようでした。以前から保育園の写真でハンケツの写真が多く、ヨメと不思議がっていたんですが、ナゾは全て解けた。
公園に落ちてた暑くなった水風船を拾い、大事そうに慎重に持って帰って来ちゃいました。次は水風船であそぼうかな。

Leica M8 Summitar 5cm f2, Kanazawa 2017

峰っち 永眠

昨日 八月十二日夜、金沢の実家の元祖アイドル 峰っちこと、峰生さんが旅立ってしまいました。
十五歳なので、人間の年齢にすると七十六歳。長生きかもしれないけど、こういうのに十分ということはないし、ただ寂しいです。
昨年の十二月からは施設に預かってもらっていました。「やせ細り、やつれた姿なのでは」と不安でしたが、最後の姿は、今までとあまり変わらない体型、ムートンの毛並みと太い立派な尻尾で少し安心しました。
ちょっと写真を整理してから、また改めて振り返ろうと思います。峰っち、今まで本当にありがとう。

Leica M8 Summitar 5cm f2, Naruto 2018

鳴門旅行

七月の最終週、父母・弟家族で鳴門旅行に行きました。
台風12号が見た事もない謎の進路をとり、当日まで行けるのかどうかヤキモキしましたが、結果問題なく行くことができました。
まるで僕たちを追っかけてくるような進路。行き道こそ天気が悪かったですが、渦潮の遊覧船に乗って、お昼ごはんを食べ終わる頃には晴れ間が見えてきました。
渦潮の道でひとしきり遊び、ホテルのプールと海でも遊び、温泉に入り、鳴門を100%堪能できました。

鳴門と台風12号

渦潮遊覧船にて

弟の子ども達 けんちゃんとりょうちゃんがタイチの面倒を見てくれて、一緒に遊んでくれたのでタイチも楽しそうでした。
プールではけんちゃんと母の決闘も行われたそう。父と母がちゃんと水着着て泳いでいるのが驚きでした。
結局、朝起きてのんびりしていたら、台風は通り過ぎてしまい、天気も回復。
日本発祥の地らしい「おのころ島神社」をめぐって、淡路島のパーキングで観覧車に乗り、タイチが乗りたがった機関車に三回乗って大満足。
台風が来て、心配した事もあり、思い出に残る旅行ができました。

坂道を走り、みんなをヒヤヒヤさせるタイチ

プールで浮き輪に座るタイチ

母に絵本を読んでもらう

はじめての観覧車に興味津々

機関車に乗って

Leica M8 Summitar 5cm f2, Home 2018

埼玉からの贈り物

またしても埼玉から夏野菜の贈り物を頂いてしまいました。
大きなかぼちゃ、美味しい黒枝豆、とうもろこし、モロヘイヤなどなど。
いつも同封してくれる、すみ子おばさん自身で絵を書いてる絵葉書に「ブログを楽しみにしている」と書かれていたので、奮起して日付を遡って書いてました。
達男おじさん、すみ子おばさん、いつもありがとうございます。

Leica M8 Summitar 5cm f2, Kyoto 2018

祇園祭 後祭 宵山

今年も祇園祭の後祭に行きました。前祭の方は歩行者天国になり、出店も出て人も多いので、ここ数年は静かな後祭だけ見に行くことが多いです。
去年は抱っこ紐でタイチを連れて行きました。今年もヨメが頑張ってくれて、仕事帰りの月曜日に家族三人で祇園祭に行けました。(ぽんちょはお留守番)

何かを楽しそうに指差すタイチ

なかなか歩いてくれないタイチ

鉾を不思議そうに眺める

一枚目の写真は頼もしそうに歩いていますが、実際はあんまり歩いてくれずに、僕かヨメが抱っこしていました。二倍暑くて、汗びっしょりかきました。
大きな鉾があると、息子は不思議そうに見上げていました。コンコンチキを演奏していると、掛け声のところで楽しそうに拳をあげて踊っていました。斬新です。
今年の祇園祭は暑すぎて人が少なかったそうですが、これだけ暑いと伝統も変えざるをえない気がします。
暑くて大人も子どもも汗だくでしたが、楽しい祇園祭でした。

コンコンチキに乗せて踊るタイチ

チマキと共に

Leica M8 Summitar 5cm f2, Osaka 2018

噴水遊び

先日、エキスポシティに行った時に、はじめて噴水遊びにタイチを連れて行きました。
最近色々な商業施設で見かけます。暑い炎天下の中だったので短時間でしたが、楽しそうにしてました。
ただ周りの子がかなり年長の子が多く、元気に走り回っていたので、タイチは気後れしたのか割と控えめでした。

Leica M8 Summitar 5cm f2, Home 2018

ぽんちょの夏

ぽんちょは毛むくじゃらで見るからに暑そうですが、冷房は嫌いみたいで、冷房がかかっているとあえて部屋の外にいたりします。
最近は、タイチに追いかけられるのを避けるためか、僕の部屋の机に寝そべっていることも多いです。
朝会社に行く時も机の上にいて、帰ってきても机の上にいたりします。日陰だし、風が入って意外と涼しいのかな。

«最近のコト  |  前のコト»

Category
Recent Entries
Tag Cloud

iPhone あじさい ぽんちょ わんこ カモ ハス ハト バス ベランダ モノクロ 下鴨神社 京都 京都タワー 京都御苑 埼玉 夕日 夕暮れ 奈良 子ども 峰っち 建築 新婚旅行 新緑 東本願寺 梅雨 沖縄 河原 田んぼ 祇園祭 糺の森 紅葉 結婚式 花火 蓮華寺 賀茂川 金沢 高野川 鴨川

kyotokoto Bookmarks

Thank you
for
visiting kyotokoto.
© 2009-2018 kyotokoto