kyotokoto

N° 36

- Around Everyday Life

Leica M8 Summitar 5cm f2, Noto 2017

能登とお別れ

ようやく九月末に行った奥能登芸術祭の写真がアップし終わった。たくさん見て、たくさん撮ると、とても充実していいんですが、ブログにまとめるのが時間かかりますね。
奥能登芸術祭は作品、周る途中の風景、どれも刺激的でした。移動距離は長くなってしまいますが、その代償というか、得られるものはかなり大きいなぁと。でも、時間に余裕があれば泊まりで行く方がいいですね。
またぜひやってほしいなぁと思います。息子がもう少し大きくなったら、海遊びで能登にも行きたいです。

Leica M8 Summitar 5cm f2, Noto 2017

塩田千春

奥能登芸術祭の旅、ようやく最後の作品。改めて振り返ると、一日でたくさん回りましたね。とても充実した旅でした。
最後に見に行ったアーティストは塩田千春さん。名前からして塩田でこのエリアにぴったりです。塩田さんは最近ヴィトンとかでも展示していて、メディアで取り上げることも多く、最近人気のある作家さんかと思います。
パッと見、女の情念的な、恐ろしい執念を思わせる作品です。そんな一見わかりやすく、ステレオタイプに当てはめやすい性格なのでメディアでも人気なのかも。
ただ実際に見てみると、周到に計算された緻密な設計を感じ、事前に感じていた印象と異なり、とてもステキでした。ただ闇雲に糸を張り巡らしているのではなく、ムダのないように構造が設計されている感じ。(だとしたら余計に恐ろしい?)

Leica M8 Summitar 5cm f2, Noto 2017

Leica M8 Summitar 5cm f2, Noto 2017

Leica M8 Summitar 5cm f2, Noto 2017

Leica M8 Summitar 5cm f2, Noto 2017

Leica M8 Summitar 5cm f2, Noto 2017

Leica M8 Summitar 5cm f2, Noto 2017

展示場所が元保育所ということもあり、息子もぴったりの椅子に座ってくっつりしてました。
塩田さんの作品が保育所という場所にマッチしているかどうか微妙にも思えますが、海を見渡せるロケーションとしては最高でした。
アーティストの作品もメディアの情報を全て信じるのではなくて、自分の目で見に行くことが大切だなぁと実感しました。
あと、割と年配の、たぶん地元の方達が、作品や塩田の説明をされているのが印象的でした。自分たちの街で開かれるイベントに参加して、自ら盛り上げていくのってステキですね。

Leica M8 Summitar 5cm f2, Noto 2017

Leica M8 Summitar 5cm f2, Noto 2017

Leica M8 Summitar 5cm f2, Noto 2017

塩田

実はまだ続いていた奥能登芸術祭シリーズ。会期も十月二十二日までなので、もうすぐ終了です。
珠洲市の方から、ぐるりと能登半島を周るようにして、以前行った千枚田のある大谷エリアへ。大谷エリアは揚げ浜式製塩業を日本で唯一、受け継いでいるらしく何箇所か塩田もありました。ブラタモリの能登の回でも紹介されてましたね。
「とてもいい風景だなぁ」と写真を撮りましたが、ガイドブックの歴史を読むと塩田で働く人は「人には見えず、男女の区別がつかない」くらい、とても過酷な労働だったようです。今は観光地化していい風景になっていますが、歴史はなかなか奥深いですね。

Leica M8 Summitar 5cm f2, Noto 2017

Leica M8 Summitar 5cm f2, Noto 2017

2007年問題

先日、とあるデザイナーさんのエッセーを読んでいました。ちょうど2007年ごろからの話が時系列にまとめられている本です。
何気に「2007年。割と最近だなぁ。」と思ったんですが、冷静に考えてみるともう十年前。あ、歳とったなぁと実感しました。きっとこんな感じで、二十年前のことも、三十年前のことも最近に感じるようになるのかもしれません。いやぁ、恐ろしい。
このブログも2009年に始めているので、もう八年前。前身のブログも入れると十年前からやってるんですね。改めて考えて、ちょっとしみじみしました。まあ、昔からやってるからといって、特に何かを成し遂げた訳でもないのですが。でも、続けることは財産だと思い、細々とやっていこうと思います。

Canon 6D SIGMA 50mm F1.4

お風呂

午後の日差しが心地いい秋の日。ぽんちょに突然の悲劇が訪れる。一年に約二度やってくるお風呂タイム。
今年は、息子が生まれたりドタバタしてて春のお風呂はスキップ。ので、なんやかんやで一年ぶり。臭くはなかったですが、ちょっとオイリーだったのでゴシゴシ洗いました。

Canon 6D SIGMA 50mm F1.4

iPhone7

Canon 6D SIGMA 50mm F1.4

ぽんちょはふだん大人しくて、心優しい性格で、怒ったりすることもほとんどありません。しかし、風呂の時だけは全力で抵抗し、「ミャー」と低い声で抗議します。
今回は、抵抗と抗議はしたものの比較的穏やかで、ぽんちょも大人になったのかもしれません。
ぽってり体型のぽんちょですが、濡れると見違えるくらい細くなります。濡れたぽんちょの手や足は、ルパンや次元みたいでかわいい。
これまでは、風呂上がりカメラに狙われるだけでしたが、今回から息子にも狙われます。体をなめて、整えているところに、何度も何度も息子が突進していました。

Leica M8 Voigtlaender COLOR SKOPAR 35mm f2.5, Home 2017

Leica M8 Voigtlaender COLOR SKOPAR 35mm f2.5, Home 2017

約一時間ほどのメンテナンスを終えると、ぽんちょはふかふかで柔らかくなりました。色も薄くなって、ひとまわり小さくなったようにも思います。
ぽんちょはどこまでも不満そうでしたが、飼い主的にはふわふわになって大満足なのでした。

Canon 6D SIGMA 50mm F1.4

Leica M8 Voigtlaender COLOR SKOPAR 35mm f2.5, Home 2017

Uniqlo U

ヨメが熱心にwatchしていたUniqlo Uの全シリーズが週末発売されました。ヨメがあまりに熱狂しているので、一緒に行ってきましたが、僕もファンになり、ヨメよりたくさん買いました!去年発表されていたLEMAIREのシリーズは安いのに、丁寧な作りでハイセンス。今回のUniqlo UもそのLEMAIREチームが携わっているらしい。ベーシックながら、うまいこと流行を取り入れてて、日常をアップデートするようなコンセプトも素敵。このクオリティを、この価格で出されると、もう普通の服が買えなくなります。今シーズンはイームズ柄のブランケットも出て、我が家のUniqlo率はかなり高い。

Leica M8 Nokton 50mm F1.1, Kanazawa 2017

カゼ記念日

来月で一歳になる息子。今まで大して体調も崩さず、アレルギーとかもなくやってきましたが、ついにカゼをひいたみたい。熱とかはなさそうだけど、鼻水をズビズビしていて、少ししんどそう。そして、鼻水を取ろうとするとメチャメチャ怒る。
これから母乳のスター無敵状態が徐々に消えていって、カゼとかいっぱい引くんだろうなぁ。末、恐ろしい。

Leica M8 Summitar 5cm f2, Noto 2017

塩に埋まる

岩崎貴宏さんの「小海の半島の旧家の大海」を見に行きました。割と周りに何もない大きな民家が展示場所です。背後に大きな杉の林があって、少し異世界感のあるステキな場所でした。
インスタレーションのある家の中は、また別の世界で、座敷が塩で埋まり人形やらタンスが浮かんでいて、ところどころ船が行き交ってました。これはとても迫力があって、物が塩に浮かんでるかのような見せ方が上手い。さらに写真が撮りたくなる、インスタ映えしそうな見せ方もスゴイです。

Leica M8 Summitar 5cm f2, Noto 2017

Leica M8 Summitar 5cm f2, Noto 2017

Leica M8 Summitar 5cm f2, Noto 2017

Leica M8 Summitar 5cm f2, Noto 2017

Leica M8 Summitar 5cm f2, Noto 2017

Leica M8 Summitar 5cm f2, Noto 2017

作品としてはとても面白いし、まんまと写真をいっぱい撮ってしまいました。でも、この作品の場合は、この後この家がどうなってしまうのか気になります。上から下まで塩は入ってないっぽい感じでしたが、かなり影響はありそう。割とディテールとか適当なところもあったし、宝湯とかとは真逆なアプローチな印象もあり、ちょっと考えさせられます。

Leica M8 Summitar 5cm f2, Noto 2017

Canon 6D SIGMA F1.4 50mm, Home 2017

Canon 6D SIGMA F1.4 50mm, Home 2017

Canon 6D SIGMA F1.4 50mm, Home 2017

ぽんちょの自主練

ヨメと息子が寝て静かになった夜に、突然ぽんちょが遊び始めた。息子のおもちゃをカチャカチャして遊んでいる。ワイヤーに通った丸かったり四角かったりするのを、動かして遊ぶおもちゃ。ちゃんと手で動かして、遊んでいる。かわいい。
息子がやっているのを見ていて、ずっとやってみたかったのかな。かわいい。

Leica M8 Voigtlaender COLOR SKOPAR 35mm f2.5, Osaka 2017

未来都市

京都に住んでいて、時々大阪とかに行くと都会っぷりに、その未来都市っぷりにびっくりさせられます。特に大阪駅・グランフロント周りは本当にスゴイですね。先日も仕事の後、勉強会のようなものがあって大阪まで行ってたんですが、勉強会自体よりも、大阪の風景が刺激的すぎました。「未来はすでに来ているんだ」と実感させられます。

«最近のコト  |  前のコト»

Category
Recent Entries
Tag Cloud

iPhone あじさい ぽんちょ わんこ カモ ハス ハト バス ベランダ モノクロ 下鴨神社 京都 京都タワー 京都御苑 京都駅 埼玉 夕日 夕暮れ 奈良 子ども 峰っち 建築 新婚旅行 新緑 東本願寺 梅雨 沖縄 河原 田んぼ 祇園祭 糺の森 紅葉 結婚式 花火 賀茂川 金沢 高野川 鴨川

kyotokoto Bookmarks

Thank you
for
visiting kyotokoto.
© 2009-2017 kyotokoto