kyotokoto

N° 36

Around Everyday Life

May 13, 2018

Leica M8 Summitar 5cm f2, Kyoto 2018

三三九

GW 終わりかけの土曜日、全くどこにも行かないのも悔しいので、息子に負担のかからなさそうな近場へお出かけ。
KYOTO GRAPHIE の京都中央卸売市場エリアでの展示を見に行った。卸売市場にある、貯氷庫として使われていた建物が三三九として今回、展示会場になっている。
前回の廃墟状態の新風館といい、この貯氷庫といい、他にはない、時間の経過が作った貴重な空間を見つけてくるセンスが素晴らしい。
内部も外側の朽ちた感じに負けない、不思議な空間。薄暗い中にたくさんのバルブがあったり、コンクリートの表面が削れて中の石が露出している壁など、作品に負けないインパクトのある空間でした。
さすがに息子には居心地の良くない空間だったようで、不機嫌そうでしたが。
外観の朽ちた感じはどことなく、昔勤めていた会社のようでもあり、ちょっと懐かしい感じ。作品も空間も見所の多い、素晴らしい展示でした。

写真が展示されている貯氷庫の廊下部分

貯氷庫の部屋にも作品が展示されていた

自然光が差し込む、洞窟のような空間

不思議なコンクリートのテクスチャー

朽ちた感が懐かしい三三九 外観

KYOTO GRAPHIEの看板

Category
Recent Entries
Tag Cloud

iPhone あじさい ぽんちょ わんこ カモ ハス ハト バス ベランダ モノクロ 下鴨神社 京都 京都タワー 京都御苑 埼玉 夕日 夕暮れ 奈良 子ども 峰っち 建築 新婚旅行 新緑 東本願寺 梅雨 沖縄 河原 田んぼ 祇園祭 糺の森 紅葉 結婚式 花火 蓮華寺 賀茂川 金沢 高野川 鴨川

kyotokoto Bookmarks

Thank you
for
visiting kyotokoto.
© 2009-2018 kyotokoto