kyotokoto

N° 36

Around Everyday Life

Nov 4, 2017

Leica M8 Summitar 5cm f2, Kanazawa 2017

義父 急逝

十月三十日の午前三時半くらい、ヨメが息子がぐずっているのをあやしていたところ、義父の急逝を知らせる一本の電話。半分寝ていた僕も、ただらぬ雰囲気に目を覚まし、信じられない現実を知り、崩れ落ちました。
気持ちは急くものの、金沢に着いたのがお昼前。お義父さんは伝えられた通り、息を引き取っていました。
全身病気持ちだったとは言え、早すぎる最期でした。十月の初めに金沢に帰った際も、以前より調子がいいと聞いていて、実際元気そう。息子のタイチも進んで抱っこしてくれていたのでホッとしていたところ。その時に撮った写真が遺影になるなんて。

Leica M8 Nokton 50mm F1.1, Kanazawa 2017

式などの段取りはあいねー(長女)夫婦がやってくれたので、実質何もしてないですが、こんなにも早く両親を送る側になるとは夢にも思いませんでした。
Apple Watchなどを使えば、義父の体調の異常に気づけたんじゃないか、できることがあったんじゃないかという後悔もあります。ただ、そこまで深刻な状態とは誰も思っていなかったので…。悲しく、寂しいの一言に尽きます。

Leica M8 Summitar 5cm f2, Kanazawa 2017

Leica M8 Summitar 5cm f2, Kanazawa 2017

Leica M8 Summitar 5cm f2, Kanazawa 2017

三姉妹とその家族、親戚のみなさん、そしてお義母さん、みんなわずかな時間の中でできることを頑張り、式も無事に終え、お義父さんを送り出すことができました。
まだ小さいお義父さんの孫たちがワイワイ騒ぐので、悲しんでいても、次の瞬間には笑っていて、終始和やかな雰囲気。子どもは本当に宝で、希望だなぁ。
通夜の朝、朝ごはんの準備をしていたお義母さんとヨメが「お父さんはインスタントコーヒーの開け口をいつもキレイに切っていた」と話していました。これからしばらくは、日常の節々で、お義父さんを思い出し、懐かしむのかもしれません。本当に寂しい。
お義父さんと毎日二回散歩していた峰っち。お義父さんがもう帰ってこないことに気づいているのかなぁ。

Leica M8 Summitar 5cm f2, Kanazawa 2017

僕は金沢に行くたびに、家に泊めてもらい、車のないときは送ってもらったり、迎えに来てもらったり、美術館に連れて行ってもらったり。すごくお義父さんにお世話になってきました。
妙成寺千里浜にも連れてってもらったし、ヨメがいない時にも、一緒に梅佳代の展覧会を見に行ったり、白洲次郎の展示も連れてってもらったなぁ。今思うと、結婚する前のことだしムチャクチャですが。
いつも優しいお義父さん。孫にはさらに優しくて、子どもをあやすのがすごくうまかった。
四十九日まではもう少し思い出に浸ろうかなぁと思っています。次行ったときはお義父さんの焼酎で献杯したいと思います。
お義父さん、ありがとう。

金沢の実家

Leica M8 Summitar 5cm f2, Kanazawa 2017

金沢の実家

台風の影響で一週間遅くなりましたが、ヨメの実家である金沢に来ています。気分転換に息子とヨメは一週間ほど、このまま滞在予定。
いつもキッチンで使っている進入禁止のゲートを、転落防止に階段前に設置。昔、姪っ子が生まれた頃に、同じ場所に付けられていた進入禁止ゲートを思い出しました。あの頃は峰っちが上まで上がって来てたんだなぁ。でも2011年…もう6年前。時間が経つのは早いですね。

Leica M8 Summitar 5cm f2, Kanazawa 2017

Leica M8 Summitar 5cm f2, Kanazawa 2017

金沢の苔

Sigma DP2 Merrill, Kanazawa 2016

今回の金沢旅行は上のお姉さんの娘さんと遊んでもらい、下のお姉さんの長男出産にお祝いに行ったり。前半2日はあまり写真も撮らずのんびりしていました。もっと撮っとけばよかったかな。

金沢へ

Sigma DP2 Merrill, Kyoto Japan 2016

この週末は毎度おなじみ、ヨメさんの実家 金沢へ来ています。
向こうでの移動を考えると、ホントは車で帰りたいですが、冬装備がないので今回はサンダーバード。

Sigma DP2 Merrill, Kyoto Japan 2016

でも、たまには電車もいいもの。電車に乗る前は、デパ地下でお弁当どれにするか悩むのがなんとも楽しい。
また、サンダーバードが来る京都駅 0番ホームは、影が劇的で写真を撮るのが楽しい場所で、電車が来るまでの時間も楽しめます。

Sigma DP2 Merrill, Kyoto Japan 2016

去年は冬の金沢をフィルムで撮って、兼六園の雪だったり、21世紀美術館だったり面白い写真がいっぱい撮れました。今年はDP2 Merrillだけですが、なんかいい写真撮りたいです。

2013.1.18

金沢

先週末のことですが、ヨメさんの実家 金沢に行きました。

金沢と言えば、峰っちですが、ぽんちょに見慣れたせいかえらく大きく感じました。
実際、首回りとか明らかに大きくなったような…

迫力に圧倒され、あまり仲良くはできませんでしたが、くっついて座ってくれました。

夕食はみんな揃って、兼六園近くのさくら亭へ。

和食だけど、生ハムとかも出てきて美味しゅうございました。

そして、今年も金沢名物 辻占を持ち込みで。
僕はあまり公表するのも、アレな感じのが出たので書きません。

バターを溶かして陶板焼で能登牛。
バターなところが見た目に美味しい。

今年は誰にもトゲが刺さることもなく、無事に終了。
この後、温泉のスーパー銭湯に連れてってもらい(行く途中寝ました)、気持ちいい夜でした。

2012.9.3

帰り道

金沢からの帰り道、僕が行きしに食べて「美味しい〜」と自慢してた「へしこ茶漬け」を食べるために、サービスエリアを3つ連続で回ったりしながら、のんびり帰りました。結局、へしこ茶漬けはありませんでしたが…
代わりに、駐車場にいたフレンドリーなカラス。

基本的に平和だったんですが、京都帰ってきたくらいにまたしても豪雨!

能登に行った時の様な視界!

能登のときは僕が運転してて写真撮れなかったんですが、今回はヨメさんが運転してくれてたので撮れた!
今年の夏の豪雨はスゴかったですね〜

2010.10.19

初の267kmドライブ

秋の空

秋晴れの気持ちのいい土曜日、我々は出発したのです。
ヨメの実家 金沢まで初めての267kmドライブ。
ETCカードを持ってなかった僕らは、まず滋賀PARCOのセゾンカウンターでETCカードを即日発行!
そこから高速に乗ってひたすら走りました。

秋の金沢

今回の目的は 1.姪っ子と遊ぶ 2.峰っちと遊ぶ。
ので金沢の金沢な写真はありません。

峰っち

「え、そうなんか?」(最近メタボ気味の峰っち)

2010.5.7

いもりとしいのき

いもり堀

今回の金沢トリップはのんびり峰っちと姪っ子と遊ぶ予定だったので、大してどこにも行かなかったんですが、ちょっと時間の開いたときに再建されたいもり堀と新しくできたしいのき迎賓館に行きました。
送ってくれたお父さんがこの新しい名所も観れる所で下ろしてくれたので、もれなく観ることができました!いつもありがとう、お父さん。

くすのき迎賓館

旧県庁をリノベーションしたしいのき迎賓館。
まわりの広場が広々していて気持ちいい。

くすのき迎賓館

建物内部もレッドカーペットとかガラスとか気品があってステキ。

くすのき迎賓館

表と裏では全然表情が違って面白い。
名前の通り、両サイドのしいのきがシンボルっぽくてキレイです。
やっぱ金沢っていいですね〜きれいだぁ。

2010.5.5

はじめとさいご

はじめ

金沢から戻ってきました。そしてGW終わりで明日から仕事…
金沢では美味しいもの、特にお刺身をたくさんいただきましたが、行きと帰りの電車で食べたものの写真を。
行きは伊勢丹の地下でお寿司買いました。
一貫 50〜100円くらいで安いのに美味しく、リッチな気分。

おわり

帰りは連日の幸せな満腹感が抜けずに、金沢駅で買った軽めのサンドイッチ。
犬もいる団らんの金沢から帰って来た我が家は静かで少し寂しげ。
京都暑い。

前のコト»

Category
Recent Entries
Tag Cloud

iPhone あじさい ぽんちょ わんこ カモ ハス ハト バス ベランダ モノクロ 下鴨神社 京都 京都タワー 京都御苑 埼玉 夕日 夕暮れ 奈良 子ども 峰っち 建築 新婚旅行 新緑 東本願寺 梅雨 沖縄 河原 田んぼ 祇園祭 糺の森 紅葉 結婚式 花火 蓮華寺 賀茂川 金沢 高野川 鴨川

kyotokoto Bookmarks

Thank you
for
visiting kyotokoto.
© 2009-2017 kyotokoto