kyotokoto

N° 36

Around Everyday Life

Aug 13, 2018

Leica M8 Summitar 5cm f2, Naruto 2018

鳴門旅行

七月の最終週、父母・弟家族で鳴門旅行に行きました。
台風12号が見た事もない謎の進路をとり、当日まで行けるのかどうかヤキモキしましたが、結果問題なく行くことができました。
まるで僕たちを追っかけてくるような進路。行き道こそ天気が悪かったですが、渦潮の遊覧船に乗って、お昼ごはんを食べ終わる頃には晴れ間が見えてきました。
渦潮の道でひとしきり遊び、ホテルのプールと海でも遊び、温泉に入り、鳴門を100%堪能できました。

鳴門と台風12号

渦潮遊覧船にて

弟の子ども達 けんちゃんとりょうちゃんがタイチの面倒を見てくれて、一緒に遊んでくれたのでタイチも楽しそうでした。
プールではけんちゃんと母の決闘も行われたそう。父と母がちゃんと水着着て泳いでいるのが驚きでした。
結局、朝起きてのんびりしていたら、台風は通り過ぎてしまい、天気も回復。
日本発祥の地らしい「おのころ島神社」をめぐって、淡路島のパーキングで観覧車に乗り、タイチが乗りたがった機関車に三回乗って大満足。
台風が来て、心配した事もあり、思い出に残る旅行ができました。

坂道を走り、みんなをヒヤヒヤさせるタイチ

プールで浮き輪に座るタイチ

母に絵本を読んでもらう

はじめての観覧車に興味津々

機関車に乗って

菜の花を思い出す

淡路島 花さじき

淡路島 花さじきにて

斜面に広がる春の色、菜の花。ブログ書くのはサボっていたけれど、写真はイソイソと出かけては撮ってました。
淡路島の花さじきは最近お気に入り。だだっぴろい場所に、いっぱいの花畑。入場料はなぜか無料。

淡路島 花さじき
淡路島 花さじき

特に何があるわけでもなく、ただただ一面の花畑があるのですが、ぼーっとするにはピッタリの場所。
この空気が突き抜けた開放感はホントに気持ちいい。

2012.7.16

淡路島

祇園祭真っ盛りの京都ですが、あえてそこはスルーして淡路島へドライブしてきました。
以前、渦潮は見に行ったことがありますが、自分で運転して行くのは初めてかも。

特に何を見るでもなく、南端まで行って海岸線に沿って景色を眺めながら走りました。
少し昨日は雲多めでしたが、晴れるとやっぱり海がきれい〜

ビーチが点在していて、こじんまりした感じが和やかでよかったです。

棚田とかも見たいなぁと思ってたものの、海岸線をずっと走ってしまったので…
でも海はやはり気持ちいい!

南から島を北上してきて、橋に戻ってくると少し曇り気味。
渡ってもスゴいけど、下から見ても迫力あります。

淡路島に来てから何も食べてなかった我々は空腹感マックスで道の駅へ。
まず、ロコモコ丼やら牛丼を食べる。
さらにfacebookで「浜ちどりの生しらす丼サイコー」という情報を師匠から情報をもらい、ちょっと物足りなさを感じていた我々は早速移動!

美味しい海の幸、生しらす丼(&明石焼)をいただきました。
普段は食べる機会のないものを食べれるのって旅の醍醐味ですね!美味しかった!

淡路島の色々なお店でそれぞれ特色を持った生しらす丼が味わえるみたい。
余談ですが、淡路島関連のポスターとかパンフレット、写真がとてもきれいでかっこよかった。

特設サイトがあった!(45秒くらいまで素人っぽいけど、それ以後変にクオリティ高い!!!)

お腹が満たされ、風も涼しくなり、とても心地良く海をながめる。
あぁ、橋でけぇ〜

釣り人が絵になります。

赤いやつも絵になります。

すっかり満たされた我々は、明石海峡大橋を渡ったところにあるアウトレットに寄って帰りましたとさ。

今宵は祇園祭へGoGoGo!

Category
Recent Entries
Tag Cloud

iPhone あじさい ぽんちょ わんこ カモ ハス ハト バス ベランダ モノクロ 下鴨神社 京都 京都タワー 京都御苑 埼玉 夕日 夕暮れ 奈良 子ども 峰っち 建築 新婚旅行 新緑 東本願寺 梅雨 沖縄 河原 田んぼ 祇園祭 糺の森 紅葉 結婚式 花火 蓮華寺 賀茂川 金沢 高野川 鴨川

kyotokoto Bookmarks

Thank you
for
visiting kyotokoto.
© 2009-2018 kyotokoto