kyotokoto

N° 36

Around Everyday Life

Jan 28, 2018

Canon 6D Sigma 50mm F1.4, Home 2018

泣く

最近、息子の泣くのが上手くなった気がする。ウソ泣きまではいかないけど、気に入らないことがあるとすぐ泣いたような仕草をしたり、ほんとに泣く。
で、要望が叶うとケロリと泣きやんだりする。ねだるスキルを会得したのかもしれない。
息子が泣くと、ぽんちょは心配そうにする。朝方、寝室で泣いていても、ぽんちょが駆けつけてくることも割とある。
そこでシッポであやしてくれたりしたら、書籍化され、映画化され、印税生活なバラ色人生が見えてるけど、そうはならない。
大体、ジッーと見たり、スンスンしたり、ニャーと泣くだけ。もう少し、もう少し頑張れぽんちょ。

Leica M8 Summitar 5cm f2, Home 2018

Leica M8 Summitar 5cm f2, Home 2017

一万人

おかげさまで、ぽんちょTwitterをフォローしてくださっている方が、ついに一万人を突破しました。嬉しい。感謝。
ぽんちょが我が家に来て五年、その直後からヨメがはじめてぽんちょがつぶやきを開始。
最近はたくさんのいいねやコメントをいただくものの、フォロワーの増加は一時期よりは鈍化していましたが、ついに一つの目標でもある一万人を超えることができました。
日々見てくださり、リアクションいただく皆様に感謝です。
これからも、我が家の総力を結集して、楽しいぽんちょTwitterをお届けしていきたいと思います。

Leica M8 Summitar 5cm f2, Home 2017

困り顔

ヨメにぎゅーってされて少し困り顔のぽんちょ。
たとえ嫌がられても、時々やりたくなる。ちなみにぽんちょはそんなには嫌がらないかな。
猫は臭くならないし、もふもふして気持ちいい。

ぽんちょを見つけて息子がやって来た!

ぽんちょと見つめ合う息子

ぽんちょともふもふして楽しむ姿を見つけて息子がやって来た。
タイチ一人でぽんちょに近づくと逃げられることが多い。近づいてくる息子に警戒してたぽんちょだけど、意外と逃げることなくスンスンしながら、息子と見つめあっていた。
最近、少しナデナデできるようになったので、ちょっと距離が縮まって来てるのかな。もっと仲良くなれー

ぽんちょ五周年

ぽんちょ五周年

ぽんちょが我が家に来て五周年を迎えました。十九日かと思ってたら、実際に我が家に来たのは十五日で正式に「飼います」と言ったのが十九日のようでした。
せっかくなので、我が家に来てすぐの頃のぽんちょを掘り起こしてみました。
初めて来た日は、冷蔵庫の隙間に隠れてしまい、そのままご飯も食べずにほぼ一日出て来ませんでした。猫を飼った経験のなかった僕らは、何か悪いのか心配したなぁ。
二・三日すると慣れて、ご飯も食べるようになり、夜には猫じゃらしで遊ぶようになりました。

初めて遊んだ日のぽんちょ

毛布の上のぽんちょ

猫じゃらしで遊ぶようになってからは、ぽんちょが色々な姿を見せてくれて、猫って可愛いなぁと実感する毎日。
今ではおなじみになった、テーブルを覗くような仕草も、思えばはじめからやってますね。
天気のいい日に、一日一緒にいて、足に乗って来て寝ちゃった時は本当に嬉しかった。ぽんちょはあまりベッタリくっつくタイプではないので、膝の上で寝たのとか、これを含めて数回しかなく、貴重な思い出です。

テーブルとぽんちょ

トコトコ歩くぽんちょ

初めて長時間膝の上に乗っていた日

日向のぽんちょ

光で遊ぶぽんちょ。足が…短い!!

今よりも耳がクルンとしてる

毛玉のおもちゃで遊ぶぽんちょ

餅を狙うぽんちょ

コロンと寝るぽんちょ

お気に入りの毛布の上で

ヨメの膝の上に乗るチビぽんちょ

ヒゲがちょっと変なぽんちょ

まんまる目のぽんちょ

毛布にくるまるぽんちょ

ぽんちょがいるのがもはや自然すぎて、ぽんちょのいない時のことを思い出せません。
もう五年。まだ五年。去年から今年にかけては凶暴な弟分の登場で、ぽんちょもびっくりしてるかもしれません。
これからも息子と一緒に、元気に、楽しく暮らせたらと思います。ありがとう、ぽんちょ!

Leica M8 Summitar 5cm f2, Home 2017

もうすぐ

今月の十九日で、ぽんちょが我が家に来て五周年。
もう五年。早いわぁ。去年から今年にかけては息子という(凶暴な)弟分ができて、ぽんちょの生活も少しは変わったかもしれません。
はじめは本当に小さかったなぁ。何か変わったような、何も変わっていないような不思議な五年。
今朝のぽんちょは、いつものように押入れの毛布の上でくつろいでいました。

Leica M8 Summitar 5cm f2, Home 2017

ぽんちょタワー

息子に日々追い回されるぽんちょ。最近少しマシになった気もしますが、さすがにストレスも溜まるだろうとキャットタワーを買いました。
ぽんちょは猫でありながら、高いところに登っるのは得意ではなく、割とどんくさい。初日こそ、興味深そうに登ってましたが、その後はあんまり登らず。
気づくとソファの上でくつろいでいて、タワーはそのうち本棚になりそう。運動がてらたまには登って欲しいなぁ。

iPhone7Plus

朝も夜も

二人っきりだと、ぽんちょは甘えたになり、膝に乗ってきたりします。
近寄ると大体コロコロするので、朝も夜も同じようなポーズになり、写真を撮る方としては困ってしまいます。とは言え、撫でるとゴロゴロ言って、手をグーパーグーパーする姿を見ると、かわいくて、優しい気持ちになります。

Leica M8 Summitar 5cm f2, Home 2017

蜘蛛を眺めるぽんちょ。背中がかわいい。

僕が蜘蛛を捕まえて逃がした後、まだ少し緊張している。

ぽんちょと蜘蛛

ぽんちょトイレを掃除して、設置し直したところ、一緒に蜘蛛がついてきたようでぽんちょがじっーと、少し迷惑そうに見ていました。
何かしら虫がいると、ぽんちょの様子がわかりやすく変わるので助かります。ぽんちょは割と虫が苦手みたいで、手は出すものの捕まえられない事が多いです。
蜘蛛なら全然いいですが、ゴキブリとかだと仕留めてくれてもいいんですが…

Leica M8 Summitar 5cm f2, Kyoto 2017

ハロウィンぽんちょ

ハロウィンはここ五年ほどですっかり定着しましたね。みんながあまりに積極的にコスプレしてると、逆に違和感覚えて身構えてしまいます。
文化的な背景や意味がないまま、ただ遊びやイベント的に取り入れるのはどうなんだってオジサンは思います。
とはいえ、ぽんちょには帽子被せたりして、ある部分ではちゃっかり参加していたりするのでいい加減なものですが。

Leica M8 Nokton 50mm F1.1, Home 2017

ファーストバイト

息子が寝て、ぽんちょのおもちゃを出してきて、のんびり遊びはじめ、いつも通りゴロゴロしながら遊んでいました。
僕が座ろうとしたところ、ぽんちょの体に当たってしまったのか、突然ぽんちょが怒り、手を噛まれて、引っ掻き傷と共に血がポタポタする事故に。
ぽんちょを飼いはじめて、甘噛み以外で噛まれたのはこれが初めて。もしかしたら、タイチに一日追いかけられてストレスが溜まっていたのかもしれません。
手は割と痛いんですが、ぽんちょにも悪いことしたなと反省中です。

前のコト»

Category
Recent Entries
Tag Cloud

iPhone あじさい ぽんちょ わんこ カモ ハス ハト バス ベランダ モノクロ 下鴨神社 京都 京都タワー 京都御苑 埼玉 夕日 夕暮れ 奈良 子ども 峰っち 建築 新婚旅行 新緑 東本願寺 梅雨 沖縄 河原 田んぼ 祇園祭 糺の森 紅葉 結婚式 花火 蓮華寺 賀茂川 金沢 高野川 鴨川

kyotokoto Bookmarks

Thank you
for
visiting kyotokoto.
© 2009-2018 kyotokoto