kyotokoto

N° 36

Around Everyday Life

Sep 20, 2017

Leica M8 Nokton 50mm F1.1, Kyoto 2017

縦と横

ブログを再開して、少しだけフォーマットを変えて、縦写真がPCでも上手く収まるように調整しました。最近、主要なデバイスはPCよりもスマホ。横画面ではなく縦画面なので、写真を撮るときはデフォルト縦構図で撮るように心がけています。
スマホの縦画面で横長の画像を見ると、イイ写真であっても迫力が伝わり切らず、インパクトが薄いように思います。不思議なことに端末を回転させても、PCで見た時のような臨場感が出ないように思います。

ここ数年、カメラ選びの段階から、縦写真を意識して、だいぶ慣れて安定してきました。ブログのフォーマットも、ようやくしっくりきています。
モバイルでは、本文の縦書き表示を試しています。
仕事で、どこまでも続いて行きそうな長いモバイルサイトを作らされたりしますが、美しくないし、何のことかわからなくなるし、見るの疲れるし…。 情報の見せ方としてインテリジェントじゃないと感じていました。
情報の塊をコンパクトにして一覧性を担保しながら、写真が中心となるようなバランス。文字が小さいと怒られながらも、だいぶ理想に近づいているという自己評価です。
これからも誰にも望まれないアップデートを繰り返しつつ、より良いかたちを探って行きたいと思います。
ぜひフィードバックあれば聞かせてください。お願いします。

Leica M8 Nokton 50mm F1.1, Kyoto 2017

2012.1.9

Ty NANT

Ty NANT(ティナント)という水を販売してる海外のメーカーがあるんですが、そこのボトルが学生時代から大好きなのです。
僕が学生の時にロス・ラブグローブという世界的に有名なデザイナーがデザインしたのが発表され、東京行った時に実際に売っててるのを見て、もう感動して買っちゃっいました。以来、ずっと飾ってたり、使ってたり。

このボトル、デザインはもちろん美しく、手にもなじんで機能的でもあるんですが、ホントにいいなぁと思うのは、普通の値段なんです。これだけ美しく、かっこいいのに。日本で買っても一本150円くらい。

で、この間普段は行かない、というかあまり入ったことないイカリスーパーに行ったら久々に売っていて、思わず買っちゃいました。
こういうきれいなものが普段使いできるのって、ホントにいいなぁ、リッチだなぁと思うのです。

2009.1.20

Webの実態

今仕事の案件で京都の旅館のホームページリニューアルをしてる関係で、最近いろいろな旅館のサイトを観ていました。そんな中気になったのが白銀屋(しろかねや)のサイトについて。

もとの白銀屋のサイトは現在はすごい有名で、かなり話題にもなり(Webデザイン系の雑誌で)すごく評価の高かったサイト。

そんなサイトがもうリニューアルされてしまい、WEBデザインノートのインタビューとか読む感じでは全く別の人がリニューアルしたっぽい感じ。

 

その辺の事情が知りたくなり検索しているとマインドリーディングさんのブログに取り上げられていました。

乱暴にいってしまうと、旧サイトはお客さんが求める情報がメインになっていないため、事業に貢献できなかったということらしい。

 

どうしてそんなサイトがいまだに各雑誌で大絶賛され、賞もいっぱいもらっていたんだろう。

デザイナーってそれでいいのかなってちょっと思います。

毎日新しいフルFlashサイトがアップされてるけど、一体誰がどれくらい観てるのか疑問です。

僕はFlashが好きだから勉強の意味もあって観ます。

でも結局そういう人ばかりが観てるんじゃないかなぁってたまに思います。

 

美容室でしゃべってたらパソコン持ってないって人が結構いた。

ふつうの人がどれくらいどういうサイトを観てるのかって知りたい。

で、仲間うちじゃなくて、ほんとに役に立って喜んでもらえるようなサイトを作りたいと思っている今日この頃です。

2008.10.29

Chair_oneと物欲 2.0

もう二週間ほど前ですが、秋の物欲のもと新しいイスを買ってしまいました。

Konstantin Crcic(コンスタンティン・グルチッチ)デザインのChair_one

このポリゴンメッシュをそのまま形にしたようなとこ、ステルス戦闘機の様な現代的な造形がたまらなくかっこいい。名前にアンダーバー入れちゃうとこもかっこいい。

素材はアルミ+ポリエステル粉塗装。

プラスチックの様なざらざら感がありながら金属の冷たさ・シャープさがあり、かつ軽い。

 

ほんとは黒が第一希望でしたが、安くオークションでゲットしたので白になりました。

でも部屋のことを考えると白で正解の様な気がスル。

 

これで収まるハズだった物欲。

 

しかし、今年の秋は例年にないくらいの強靭な物欲が…

物欲第二波はカメラ。

 

一眼タイプよりもコンパクトで、でも絞りとか調整できてこだわりのある写真が撮れるやつが欲しい。やっぱりでっかいカメラを持つのは、自分のスタイルに合わない気がする。

 

あった。自分にあったカメラ。Lumix LX3。そしてD-LUX 4

 

D-LUX 4はPanasonicがOEMで作ってるLeicaブランドのカメラ。

LX3はD-LUX 4と同じ使用のLUMIXブランド。

 

Leicaめちゃくちゃかっこいい。LX3かっこ悪すぎる。

まるでLeicaを買わすために無理にかっこ悪くしたかの様だ。

値段はLeicaはPanaの倍。中身はほぼ同じなのに…

 

でも、LX3をちょっとイジればかっこよくなりそうな気がする。

メーカーのサイトから写真を引っ張ってちょっとシミュレーション。

やっぱりグリップのとこのシルバーが極端に下品さを出している。

そこに皮みたいなものを貼ればだいぶ良くなるのでは。

さらにLUMIXの文字を黒にすればもっと良くなるかも…

並べるとやっぱり負けるけど、Leicaはそのままだとグリップが効かず撮りにくいとの口コミが。

別売りグリップ付けると極端にかっこ悪くなるので、それならばLX3もアリだ。

うーん。欲しい。

F2.0の明るいレンズもいい。室内でもフラッシュなしでキレイに撮れる。

うーん。欲しい。

明日もがんばろう。

 

2008.10.13

祇王寺

この間嵐山へ行ったとき、嵐山の奥の方、奥嵯峨にある祇王寺へ行きました。

実は初めてだったのですが、こじんまりとした気持ちのよいお寺でした。

庭園は苔寺の様にもこもこした苔。小苔寺みたいな感じ。

紅葉のときはすごいんだろうなぁ。また行きたいです!

 

2008.7.27

崖の上

金曜日、「崖の上のポニョ」見てきました。

かわいいし、やっぱり動きが面白く、映画館の子供たちが喜ぶ場面も多かった。

でも、ストーリーが単純すぎるからなのか何でかわからないけど、途中飽きてしまう瞬間が何回かあった。

 

子供の反応ってすごい面白い。めちゃくちゃ早いし、大きい。そして意外とシビア。

今作では手描きにこだわったという宮崎さん。背景は朝やってるようなハイジとかフランダースとかあんな感じがした。でも、はじめの海のシーンはすごくCGっぽくも見えた。手描きも上手すぎるとCGに近く見えてしまうのかもしれない。

 

2008.6.15

WordPressに絵文字を導入

WordPressに絵文字を追加した。

プラグインのWP Grinsを入れてスマイリーアイコンを使用可能にした上で、

TypePadにてクリエイティブ・コモンズ・ライセンスで公開されている絵文字たちを使わせていただきました。

Six Apart Ltd / CC BY 2.1
面倒だったのがfunctions.phpの書き換え。
絵文字を分類しながら1459行目から下に絵文字を一つずつ登録していきました。
more以降に1459行目以下のコードを書いておきます。
良かったら使って下さい。
READ ME MORE

2008.6.14

Wコウチャン

ザ・マジックアワー

三谷幸喜脚本・監督の「ザ・マジックアワー」を観てきました。

監督の舞台挨拶があるというので、難波のマルイ上の映画館で10時AMから。

上映後、三谷さんとサプライズでWコウチャンの相方こと、佐藤浩市さんが舞台挨拶:karaoke:

 

映画は最初(妻夫木パジャマ)から最後(佐藤浩市のバン・バン・バン)まで

笑いの絶えない、でもどこにも手を抜いていない、いい映画でした:full:

舞台挨拶で三谷さんや佐藤さんが言っていた通り、大勢の知らない人と一緒に笑うというのは普段あまりないことだし、なんか楽しい。楽しいから笑ってるんだけど、さらに楽しい。映画を見てそんな風に人を少し幸せにする、そんな仕事ができるのってすごいなぁ、うらやましいなぁと思いました。

 

オフィシャルサイトを見るとそんな人を幸せにするものができるまでの苦労、努力が少しわかります。

映画も力一杯創り、そのあとの宣伝も力一杯している。

ものづくりへのすごくまっすぐな気持ち、半端じゃない力の入れようを体感!!

面白い、楽しいを超えて、自分もデザインもっとがんばろうと思った土曜の昼でした。

2008.6.10

0711

iPhone  iPhoneのGPS機能

iPhoneがついに7月11日に発売決定!

価格も8Gのタイプでまさかの2万円台!!普通のケイタイより安い。

今から「取り込むコンテンツの準備をしよう」というメッセージを発するAppleはさすがだ。

機能的にも、google Mapと内蔵されたGPSが連携したり(上の写真)

iPhoneの日本語入力

iPhoneでの日本語入力が携帯電話式のインターフェースが搭載されていたり、

iPhoneのおしゃれな電卓 iPhoneのおしゃれな電卓

電卓機能もおしゃれだったり、ケイタイだけでなく家やその他の無線LANにもつながる。

そしてなによりもその革新的なインターフェース、操作性は本当に魅力的。


 

7月11日、並ばなくては….

 

2007.10.31

家紋ジェネレーター

サボテンの家紋
コカコーラの綾鷹(あやたか)というお茶がありますが、そこのキャンペーンサイトに家紋ジェネレーターがある。
名前と生年月日を入れると家紋を作ってくれ、その意味も表示してくれる。結構当たっている様な気もしてなかなか面白い。
サボテンの意味は

逆境に強く、順応能力が高く、何事にも動じることが少ないサボテン紋のあなた。不平不満を口にせず、ジッと耐える性質のようです。その目に見えない魅力で仲間や異性から頼りにされる事も多いでしょう。しかし本当は人一倍寂しがりやのあなた。たまには誰かに思い切り甘えてみてはいかがですか。

ちなみに彼女でやってみると家紋は
いのししの家紋
になり、意味は

非常に高い集中力と瞬発力を兼備しているイノシシ紋あなた。自分の興味のあることに関しては脇目も触れず、まさに猪突猛進。その勢いはもはや誰にも止められません。さらに確実に結果を出せる実力もあります。しかし、時には立ち止まり周囲に気を配ってください。意外な発見があるかもしれません

やっぱりかなり当たっている。恐るべし家紋ジェネレーター。

がっつり遊んでから言うことでもないが、こういう面白く、よくできたコンテンツがあると注目は集めると思うけれど、綾鷹みたいなホンモノを売りにした商品の場合はどうなのかと思う。「和」というテーマではかろうじてつながっているものの、ブランドの深化、イメージアップとしては効果が薄いのではないかと思う。注目を集める、ページビューが増えることだけが目標ではいけないのではないだろうか。と最近よく思います。

プレミアム緑茶「綾鷹(あやたか)」の公式サイト
家紋ジェネレーター

前のコト»

Category
Recent Entries
Tag Cloud

iPhone あじさい ぽんちょ わんこ カモ ハス ハト バス ベランダ モノクロ 下鴨神社 京都 京都御苑 京都駅 埼玉 夕日 夕暮れ 奈良 子ども 峰っち 建築 新婚旅行 新緑 東本願寺 梅雨 沖縄 河原 田んぼ 祇園祭 糺の森 紅葉 結婚式 花火 蓮華寺 賀茂川 金沢 高野川 鴨川

kyotokoto Bookmarks

Thank you
for
visiting kyotokoto.
© 2009-2019 kyotokoto